楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

充実の海外旅行保険と空港VIPラウンジに入れる旅行者に最適なクレジットカード

個人的に楽天はあまり好きではない。楽天よりもamazon派。それでも楽天プレミアムカードを利用しているのは、年会費10,800円を払っても海外旅行好きにはとてもお得だからである。

お得な理由は、自動付帯で充実した海外旅行保険、空港のVIPラウンジが利用可能、世界中どこで使っても楽天スーパーポイントが貯まるになるの3つ。

自動付帯で充実の海外旅行保険

海外旅行保険は基本自動付帯のため、持っているだけで出国から90日間が何度でも補償対象。

  • 死亡後遺障害:4,000万円(利用付帯で+1,000万円)
  • 障害治療:300万円
  • 疾病治療:300万円
  • 賠償責任:3,000万円
  • 携行品:30万円(利用付帯で+20万円)
  • 救援者費用:200万円

保証内容を全て記載しましたが、海外旅行保険で利用するのは病気になった時に利用する疾病治療、モノを盗まれたり、壊した時に補償してもらえる携行品損害が多いです。

このどちらも楽天プレミアムカードはクレジットカードに付く保険としては金額的に最高クラスのものと言えるでしょう。

空港で特別なVIPラウンジを利用する

空港ラウンジの利用は楽天プレミアムカードで国内のラウンジが、別途無料で申し込むことによりプライオリティ・パスで海外のラウンジが利用出来る。

ラウンジには

  • ビュッフェスタイルの食事
  • お酒を含む各種ドリンクサービス
  • シャワー
  • WiFi
  • 快適なソファー
  • 電源

などが提供されている。(場所によって設備は異なる。)プライオリティパスを持っているだけで世界各国のラウンジに何度でも無料で入れることが出来る。

空港で飛行機の待ち時間を非常に快適に過ごすことが出来るのでオススメだ。

世界中どこで使っても楽天スーパーポイントが貯まる

写真を見てもらうとわかると思うが、僕の楽天プレミアムカードはボロボロ。というのもカードで支払いが出来る場合は極力このカードで支払いをしている。

楽天プレミアムカードでは世界中どこで利用しても利用した金額の1%が楽天スーパーポイントとして貯まる。

冒頭に述べたように楽天よりもamazon派の僕は、楽天で買い物はそんなにしない。ではどうやってこの溜まった楽天スーパーポイントを使うかというと、そのまま電子マネーであるEdyに交換して利用している。

日本のコンビニはどこもEdyに対応しているため、何だかんだで利用してしまう日本のコンビニの支払いはEdyで済ませています。

楽天プレミアムカードに申し込む

POSTED ON
2017.11.02
LAST UPDATED ON

TEXT by Uttiこの記事を書いた人

ランブラス通り

2014年から1年の80%を海外を旅しながら生きている旅人、ブロガーたまにwebデザイナー。のんびり色々な場所で暮らしながら世界一周中。

詳しく見る

THANK U for READiNG!GO TRAVELIFEの更新情報をキャッチ

楽天プレミアムカード

もしこの記事が良かったと感じたら、して下さい。

LEAVE A COMMENT

聞いてみたいことなどありましたら、お気軽にコメントください。なるべく返信するようにしています。
コメントは承認制です、またメールアドレスが公開されることはありません。