リクルートカード

リクルートカード

旅が長引いた時に海外旅行保険期間を延長してくれるクレジットカード

持っているだけで海外旅行保険に自動的に加入できるクレジットカードは非常に便利だが上限は90日までである。つまり自動付帯のクレジットカードだと90
日以上の旅行には対応出来ない。

しかしクレジットカードの中には、利用付帯といって特定の利用条件を満たすと、その日から海外旅行保険が始まるクレジットカードがある。

リクルートカードはそんなクレジットカードの1つで、日本出国後に最初の公共交通機関の支払いをすることで、その日を起算とし90日間保険が適用となる。

つまり自動付帯のクレジットカードと利用付帯であるリクルートカードを合わせれば180日までクレジットカードの保険を適用することができる。

補償内容は

  • 障害による死亡、後遺症 : 最高2,000万円
  • 障害による治療費用 : 100万円
  • 疾病による治療費用 : 100万円
  • 携行品損害 : 20万円
  • 賠償責任 : 2,000万円
  • 救援者費用 : 100万円

となる。利用付帯のカードは自動付帯のカードに比べ補償金額が低い点は注意しなければならない点だろう。個人的にはもう1枚、利用付帯のクレジットカードであるセディナカードを合わせて利用している。

またリクルートカードはポイント還元率も高い点も見逃せない。

通常利用で1.2%の還元となっているPontaカードを介してJALマイルやEdyといった利用価値の高いサービスと交換出来るためメインカードとして利用しても良いだろう。

リクルートカードに申し込む

POSTED ON
2017.11.04
LAST UPDATED ON

TEXT by Uttiこの記事を書いた人

ランブラス通り

2014年から1年の80%を海外を旅しながら生きている旅人、ブロガーたまにwebデザイナー。のんびり色々な場所で暮らしながら世界一周中。

詳しく見る

THANK U for READiNG!GO TRAVELIFEの更新情報をキャッチ

リクルートカード

もしこの記事が良かったと感じたら、して下さい。

LEAVE A COMMENT

聞いてみたいことなどありましたら、お気軽にコメントください。なるべく返信するようにしています。
コメントは承認制です、またメールアドレスが公開されることはありません。