少し前の話です。

僕がfacebookにあげている写真を見て
綺麗に撮れていると思ったらしく、どんなカメラで撮っているのか?
そして夏休みにヨーロッパに旅行に行くということで、カメラの購入の相談を受けました。

こんな流れでした。
相手は20代の女子。仮にSとします。

S:今度、旅行に行くのにカメラを買いたいんだけれど、何かお勧めあるかな?

僕:うーん。そうだね、今は何かカメラ使っているの?

S:もうずいぶん昔に買ったデジカメ。小さいやつ。

僕:なるほど。それなら買い替えもいいかも、ちなみにケータイは何を使ってるの?

相手の現在のカメラとスマートフォンを聞く

最近のスマートフォンはカメラも非常に良いですよね。
iPhoneならば4Sからカメラはグッと実用的になりました。

アプリも豊富ですし、加工したり、インターネットで共有したりと、
下手なデジカメよりよっぽど楽しいですよね。

実際に低価格のコンパクトデジカメはスマートフォンの普及とともに
売れなくなってきているようです。

S:iPhone4S!

僕:iPhone4Sのカメラでは不満なの?結構綺麗に撮れるよね!

S:料理とか、背景がボケた写真とか撮りたいんだよねー。

僕:そしたら一眼レフがいいんじゃないかな?SONYのNEX5Rとか小さくていいんじゃないかな?

S:一眼レフは流石に大きいよー。でもこのNEX5Rはあまり大きくはないね。
でも、ポケットに入るくらいのでいいのないかなー?

僕:じゃあこれはどう?SONY RX100!

RX100の凄いところ!

旅行にカメラを持って行くには小ささや軽い事が大事になります。
このRX100は従来のコンパクトカメラのサイズのカメラに
1型サイズのセンサーが搭載されているのが特徴です。

1型センサーって何?

デジタルカメラには撮像素子やセンサーと呼ばれるものがついています。

カメラを語る際によく画素という言葉が使われていますが、
僕はカメラはこのセンサーが大事だと考えています。
(画素も大切ですが。)

このセンサーが大きければ大きいほど

・背景がボケた写真が撮れる
・きめ細かく綺麗に写る

といった良さがあります。

今までのカメラではこのサイズのセンサーが載ったカメラというと
一眼レフが基本で、小さいものはせいぜいミラーレス一眼だったのです。

明るいレンズ

またこのRX100はF1.8のレンズを搭載しているので、
iPhoneのカメラの弱い部分である暗いところでも
綺麗に写真をとることができます。

また、この明るさが背景ボケの写真を撮るときにも重要になってきます。

USBで充電出来ます!

このRX100に限らず、最近のSONYのカメラの良い所の1つがこれ
USBで充電出来るところ。つまり、旅にカメラ専用の充電アダプタは持ち歩かなくて良いし、
出先で電池がなくなった時も、スマフォ用のバッテリーなどでも充電が出来るのです。
これはありがたい機能ですよね。

FlickrからRX100で撮られた写真をピックアップしてみました

By: Alex

スマートフォンのカメラじゃ物足りない、でも一眼レフは大きい

そんなあなたにピッタリのカメラではないでしょうか。

僕もサブに欲しいくらいです!

重さ:
240g(バッテリー含む)
サイズ:
101.6 x 58.1 x 35.9mm
バッテリー :
約330枚 / 連続動画撮影約80分

※スペックは公式サイトやショップサイトから転載させていただいております。